スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

きょうはなんのひ

先日、体育参観に行ってきた。

ハルは、鬼ごっこでタッチされ、しっぽ取りでも取れなくて泣いた。
先生、ハルが泣くことが珍しくてびっくりしてた。
でも、預かり保育の時はだいたいこんなもの、鬼ごっこなんて最初からしない負けず嫌い。

タツは、縄跳びが上手に前飛びできなくて、やっぱり泣いた(;´Д`)
泣いた時に、やたら優しく声をかけると泣き止めなくなるのを熟知してる担任。
離れて様子見ていてくれてたら、そのうち勝手に泣き止んだ。

協調運動の苦手なタツにとって、縄跳びは苦戦するなぁ。
フラフープで縄跳びすると姿勢が安定してるから、次はゴムホースか新聞を丸めた縄で練習だな。

土曜の夜、「きょうはなんのひ」という本を読んだ。






私が子どものころ好きで、しょっちゅう図書館で借りて読んでた本。

女の子が手紙を置いておいて、お母さんがその手紙をヒントに、次の手紙を見つけていく。
集まった手紙のある部分をつなげて読むと、メッセージになるというお話。

読み終わった後、タツが「いいねぇ。やりたい」とかいうもんで、夜なべしてこっそり仕掛けを作っておいた。

最後にマトリョーシカ風の折り紙の箱があるんだけど、朝、先に起きたハルが早くも見つけてて冷や汗。
ネコタワーの中に隠しておいたんだけど、目ざといな。

タツはタツで、「オレそんなこと言ったっけ?」

と、すでにゲームの開始すら怪しい展開。
無理矢理最初の手紙の置き場を告げると、急にうひゃうひゃ言いながら、2人で家じゅう駆け巡りだした。
やる気出てよかった。

最後の場所がわからなくて、困ってた2人。
最後は手紙じゃなくて、モノだよって絵本を見せたら、一瞬でハルが朝の出来事を思い出したらしく(笑)無事ゴール。

「せつぶんはまめまき」という、意味はあるようでない暗号。
だって、うち、豆まきしないんだもん。
掃除大変だし、豆もったいないし、エコじゃないよね。

恵方巻きは、簡単に手巻き寿司で食べた。

そんな節分に、タツはなぜか花札にはまってた。
250203-2.jpg
何回もやって、1勝しかできなかったタツ。
お母さんに勝つまでやるってしぶとかったけど、母が先に体力ダウン。
でも、負けても全く泣かなくなったのは、進歩だね~。
[ 2013/02/03 22:36 ] [家族]兄妹 | TB(0) | CM(2)
懐かしい本だ!
私もこの本大好きで何度も読んだわ~家に私が読んでいたのがまだあるから今度読んであげよう♪うちの豆まきは、落花生でやりましたわ。後で片付け忘れて踏むのが恐ろしかったからお外は福豆家の中は落花生だったよ。
[ 2013/02/11 00:49 ] ミーコ [ 編集 ]
☆ミーコさん

ミーコさんもこの本好きでしたか♪
落花生の豆まきは、確かに経済的!
でも、ものぐさな私は、その大きな殻さえ集めるのがめんどくさいのよ(笑)
そんなんじゃ、日本の伝統を子に伝えられないと、わかってはいるんだけれどね~。
[ 2013/02/19 00:07 ] ナツメ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。