FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本丸への道2

お久しぶりでございます。

気付けばもう2月。
息子の園ではおゆうぎ会の練習が始まり、
私は私で、例年恒例の保護者の出し物に、ない頭を捻っております。

さて、前回から専門医の受診を開始しましたが、あれから2か月。
その間に2回受診してきました。


1回目 保護者のみ受診

津守式の発達検査と、ADHD評価スケールを宿題でもらってたので、それを見ながらの考察。
ADHD全部と津守式半分は園の先生に記入してもらって出しました。

ADHDの方は、「しゃべりすぎる」が「非常にしばしばある」と4段階中最高点を付けられてましたが、いや、まさにここはこれだろう!と同感です。

あとは、「手足をそわそわ動かし、またはいすの上でもじもじする」が「しばしばある」だけで、他4項目が「ときどきある」で、残り12項目が「ほとんどない」の結果。

先生、点数甘くないですか?
とも思ったけれど、家より集団生活の方がきちんとできてる証拠なのかも。。。

津守式は、集計結果をDrがささっとグラフにして、見せてくれた。

いやぁ~、今回も見事な折れ線グラフ。
ほぼ平均的な「運動」に対し、「探索」「社会」が非常に低く、「生活習慣」「言語」が非常に高い。

「平均すると年相応なんだけどね」ってDr。
そのふり幅の大きさがタツなんだよね。

「探索」が低くなったのは、興味の幅が狭く深いからかな。
絵描かないし、ままごとしないし・・・・・・。
「社会性」が低いのは、やっぱりままごとしないから・・・・・・。
ままごと項目多いのね。

「友達とままごとをして30分以上遊ぶ」とか3歳~3歳半でクリアらしい。
でも、ちょうど3歳半がくる娘だって、30分もままごとしないよ。
戦いごっこならしてたけど。
初対面の年上の男の子と(;・∀・)


そして、2回目 子どもも一緒に受診。

Drから子どもへ、絵カードを見せながら質問。
ジャングルジムに上ってる男の子が、もう一人の子を手で押してる場面。

「これは何かな」 「ジャングルジム」
「男の子何してる」 「ドンってしてる」
「押された男の子、どんな気持ちかな」 「嫌な気持ち」
「じゃぁ、押した子は、どんな気持ちかな」 「悪い気持ち」

最後の答えは「ん?」と思ったけど、まぁ、まずまずの回答。
続いて2枚目。
押された子がジャングルジムから落ちて、押した子がびっくりしてる場面。

「押された子、どうなった?」 「こけた」
「押された子、どう思った?」 「いやだ」
「押した子、どう思った?」 「わるい気持ち」
「落ちると思って押したと思う?」 「うん」
「押した子、どんな顔してる?」 「わるい顔」

段々怪しい雲行きになってきたと思ったら・・・・・・、

「でもね~、この子(落とされた子)も悪いんよ!この子(押した子)が先にジャングルジムに登っとったのに、後からはいっていったんやけん」

・・・・・・・・・・・・Σ(゜ロ゜;)ポカーン

そ・う・き・た・か(TдT)
非常にツッコミを入れたくなったのをガマンする母w
そんな思考回路をしてたとは、いや、驚き。

ただ、落ちた子のことも、かなり気になるらしく、
「はやく、つぎめくってよ!」と数回催促してました。(続きはないんですが)

さて、こんなわけで、「来月の受診の時に、内容を整理しましょう」ということになりました。
いやぁ、なんて出るかな。

楽しみなような、怖いような。
[ 2012/02/06 15:14 ] [タツ]年中 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。