FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

はじめてのおつかい

基本、車移動の方が多い我が家。

普段の二人の歩き方は、急に走り出したり、止まったり。
かろうじて歩道は歩いているけど、蛇行しまくり。

息子の園から出された、先月の家庭での課題が「交通ルールを理解する」でした。

息子か娘かどっちかが「てをつなごう」と言っても、どっちかが「いやよ」と返す始末。
一応信号で止まってるんだけど、ちゃんと見てるんだかどうだか怪しい。

この2人(主にタツ)どこまで、道を歩く能力があるのやら???

そんな折、ちょうどTVで「はじめてのおつかい」が。
タツも結構真剣に見てる。
よし、ちょっと試してみるか。

「はじめてのおつかいごっこする?○○マートまでお買い物に行って帰るんだけど、お母さんは後ろから見てるだけで何にも言わないから、自分で気を付けて歩けるかな?」

「やりたーい!!」

タツ即答。
こうして、「はじめてのおつかいごっこ」決行です。



当日。
タツだけ行かせるつもりが、「わたしも、行きたい」とだだこねるんで、ハルも追加。

道を歩くお約束を5つくらい言い、「しめじとヨーグルト買ってきてね」とタツに財布を持たせた。

タツから「ごみもひろったほうがいい?」という質問が。
そういえば、TVでおつかいしてる子が、ゴミも拾ってたね・・・・・・細かいとこ覚えてるね。
ゴミを拾うと、歩く方がお粗末になりそうなんで、「ゴミを拾うのはいいことだけど、今日はしなくていいです」と返事。

いつものフワフワした顔つきじゃなく、神妙な面持ちで家を出た2人。
最初の難関。
家の近くの道路(4m幅)を渡らなきゃいけないんだけど、
この道、すぐ近くの信号を通らなくて済む抜け道になってて左折する車が次々来る。
信号も横断歩道もなし。

「みぎ!ひだり!みぎ!てをあげて!さっさとわたる!」

おおー、わかってる~。
しかし、「さっさとわたる」とか言いながら、わたらないタツ。

渡っていいのかどうか悩んでる模様。
やっと渡ろうと決心して一歩ふみ出したら、抜け道に入ってくる車を見つけて、「あ、くるま」と一歩戻る。

以下繰り返し∑(゚∇゚|||)
段々慎重になって、遥か彼方(余裕で渡れる)に車が見えても待つように。
ハルの方が「さっさと行こうよ」とか言い出す始末。

「みぎ!ひだり!みぎ!てをあげて!さっさとわたる!」を何回聞いたことか。
結局この道を渡るのに5分くらいかかった(;・∀・)

なるほど、信号がないと、いつ渡っていいのか判らんらしい。
この道を渡るルートを変えなきゃいかんね。

大通り(つっても片側1車線w)の信号は、ちゃんと見て青になってから渡れた。
ただ、青になってから「みぎ!ひだり!みぎ!てをあげて!さっさとわたる!」を言って、それでいてなかなか足が前に出ないので、左折する車から見たら、「こいつら渡るのか渡らんのか?」と一瞬思わせるタイミングで、後ろで見てる親はヒヤヒヤ。

しかし、「さっさとわたる」まで標語化されているのはなんで?
先生に聞いたら、園では言ってないらしいんだけど、合同保育の時の交通安全教室で言ってた模様。


とりあえず、歩道はお約束通り端っこ歩けてる。

スーパーは、入り口から全体が見渡せるくらい小さなスーパーなので、私は入り口で二人の動向を観察。

まず、いつも一緒に買い物に行くハルがタツを引っ張って、ヨーグルトを早くもゲット。
しかし、しめじがわからず、店の半分を3~4周グルグル。

さて、どうするつもりなのかな~。

と見ていたら、私の所もまできて「しめじ、どこ?」と聞いてきた。
「しめじは、やさい?さかな?おにく?」と聞いたら、「わからん」とタツ(^^;)

「しめじは(大まかにいえば)野菜なので、野菜売り場をさがしましょう。わからんかったら、お店の人にきいてごらん」

と教えると、また大きな声で「しめじ!しめじ!しめじ!」と連呼しながら歩いていく。
そのおかげで、青果売り場の店員さんに気付いてもらえ、タツも店員さんを見つけて「しめじ、どこですか?」と聞いて教えてもらってた。

レジは空いてる方を選んで(たぶん)きちんと並んでた。

お会計の時、先に並んでたおばあちゃんに「見とん、子どもだけで、えらいがね」と褒められ、
後ろのおばさんには「やってあげようか?」って言われて、お金を出すのを手伝ってもらってた。

時間と手間をかけさせて、申し訳ないです。

ハルが店員さんから商品を受け取って、「かえたよ~」と二人うれしそうにやってきた(´Д⊂ヽ

帰り道。
気が緩んで、ジャンプしながら歩いているタツだけど、ちゃんとハルと手はつないだまま歩いていて、前から自転車が来たら、端によけていた。

信号も、信号のない道路も、行きより断然スムーズに渡れてた。

ゴールしたら、二人とも充実感いっぱいの顔(*^^*)
後ろで見てる私は、随所で一言言いたくて言いたくて仕方なかったんだけど、見守るのも大事だよね、と実感。

思ったより、ちゃんと道路を歩けることもわかったし。
(そうすると普段のフラフラはやる気がないだけなのか・・・・・・)

「なんちゃって、はじめてのおつかい」お互い良い経験になりました。
[ 2012/01/12 15:23 ] [家族]兄妹 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。