スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

設定保育

先日、息子と一緒にお風呂に入ろうとした時のこと。

私より一足先に、浴室に入ったタツが、すぐに出てきてこう言った。

「おかあさん、”あける、みそ”して」

は?(o゜△゜o)??
中を見たら、浴槽のふたが閉まってた。

・・・・・・それはもしや、「開け、ゴマ」では?
と問うと、「そうそう」だって。

まぁ、ゴマと味噌は、似てなくもないよね。
と思ってたら、その後事あるごとに、「あける、みそ」を活用する息子。

もう、今度から扉を開く呪文は「あける、みそ」にするしかない。

さて、春より参加してきた合同保育。


今までは週に2回程、みんなの登園前1時間だけ保育園に行って、療育園の先生主導での遊びをしてきた。
それが今月から、2回のうちの1回、保育園の先生主導の設定保育が加わるようになった。

療育園の先生主導の遊び+保育園の先生主導の遊びで、昼食までの2時間半を過ごすもの。

設定保育のクラスは、毎回年長さん。
(療育園の先生の遊びは、年少~年長まで毎回変わる)

「ジャーン」というピアノの合図で、立つ。
とか、暗黙の了解的ルールがあるわけ。
最初は、当然ながら、キョトンとして、訳もわからないタツ。

遊びのルールも、療育園でやってるものより複雑なものが多い。

どれも、何回か体験すると、周りの子の動きを見て、「こういう時はこうするんだ」みたいなことが解ってきた模様。

解らない時、困った顔で付添いの先生にアイコンタクトを送ったらしい。
先生に「解らないことは、保育園の先生に聞いてごらん」と言われて、自分から質問できてたってさd(^^*)

「このゲーム、ぜんぶで何回するの?」

とか、細かい質問だけど(;・∀・)

先生曰く、「園での集まりより、きちんとできてる」だって。
やっぱりお手本になる友だちが多い環境っていうのも、今のタツには大事なんだな。

いきなり幼稚園で、一人頑張れというのも不安なので、療育の先生が付いててフォローしてくれるこの状況は、いいステップになるだろうなと思います。

午後の療育グループでも、今月から週に1回くらい(だったかな?)、保育園のお友達が1~2人来て、お手本として参加してくれるのだって。
(昨年のグループではなかった)

そういや、療育参観に行った時、その日の活動でかくれんぼをしてたのだけど、タツは毎回、鬼に一番近い、ガーデニング用ラティスの後ろに隠れてた。

当然、前から丸見え。
何で、見える所に隠れたの?と後で聞いたら、

「だって、(自分から鬼が)見えないじゃん」

Σ( ̄Д ̄lll)
「頭隠して尻隠さず」どころか、頭も尻も隠れてませんがorz

初歩的なことを、色々学習していく必要があるようです。
[ 2011/10/14 13:30 ] [タツ]年中 | TB(0) | CM(2)
あける みそ 笑わせてもらいました(*≧m≦*)
子供って、とんでもないことを真剣に考えていたりして、びっくりさせられますね。
親の脳にとってもいい刺激になりそう。
[ 2011/10/22 22:01 ] ミーコ [ 編集 ]
★ミーコさん

そうそう、こっちは吹き出しそうなくらいおかしいんだけど、本人は至って真面目なのがよけい笑えます。

「あける、みそ」なら、まだ難易度低いんですけどね。
たまに超難問を出されて、困っている母です。
[ 2011/10/23 15:15 ] ナツメ [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。