FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

幼稚園見学会

暑くなってきたこの頃。
お風呂上がりの一杯(麦茶)が美味しい♪

子どもたちもよく飲むのだが、なぜかハルは「こうちゃ、ちょうだい」と言う。

は?紅茶?この暑い中?
と最初は?マーク飛ばしまくりの母であったが、真相は

「氷の入ったお茶ちょうだい」だったorz
最近の子だからって、なんでも略さないで欲しいww


さて、私たちが住んでる地域では、今は幼稚園の見学会や説明会のピーク。

2年前、まさかその後療育に行くとは思わずに、地元の幼稚園行脚してたのを思い出します。

で、今度は来年年少のハルと、年長から転園予定のタツの園探しの旅が始まりました。


そもそも、タツは幼稚園でやっていけるのか!?という疑問なのだけど、先生曰はく、
「生活面は自立しているし、合同保育でも他のお友達の動きを見て動けているので、やっていけるのではないか?ただ、非常におしゃべり(理解は伴ってない)なので、1対1でゆっくり話を聞いてもらえないストレス、お友達の高度な会話についていけないストレスはあると思う」
だそうな。

なるほど。
家庭ないし園で、多少のフォローがあれば、過ごしやすくなるってことかな。

というわけで、まず、2年前の第一候補の園に、下の子を連れて見学に行ったけれど、療育に通ってる年中児を入れたい話をした所、主任の先生が困惑顔になってしまった。

障害児の受け入れがほとんどなく、多くの先生が新任という現状。
年長児は鍵盤ハーモニカで園歌を弾くと言うのだが、「もしできない場合はどうするんですか?」の問いに、

「前例がないので。。。」

と言葉に詰まる先生。
その後、「部分的にできる音だけ弾いてもらう」と何とか回答を得たけれど、合わせるのが難しいタツに、部分的に音を合わせるのは、全部を弾くよりムリだと思った私。

「年長は、年少、年中の積み重ねなので。。。」

と先生は事実を言ったまでなのだが、ネガティブ母は、「年長から入って、ついて来れないのが入園されても困る」と解釈。

そこで進路の大幅見直しを検討。
で、次に目を付けたのが、保育園。

自由保育の多い保育園なら、幼稚園よりタツは過ごしやすいだろうと考えた。
しかし、ここは待機児童の多い市。

一時保育でお世話になってる園長先生に聞いたら、求職中で入園できた児童は今までいないという。
一時保育利用しているハルは、点数が高いが、何せ保育園の入園可否の決定が3月と遅いのも困る。
今すぐ昼間働くという選択肢は、預け先のない我が家にとってはムリ。

で、もう校区内に拘るのは止めにした。

校区内だけで認可の保育所+幼稚園が4つある。
バスの来ている近隣校区の園は数か所。

校区内の一番大きな園(最初に検討していた所)でも、小学校一学年の3割程度に過ぎない。
しかも同性だとその半分。
その上3~4クラスに分けられる。

当てになるかわからない校区内のお友達作りより、1年間を安心して過ごせる方が大事に決まってる。

と言うわけで、今度は校区外で、障害児受け入れの実績のある園に。
内心、どこも似たり寄ったりと思って出かけた私にとって、いい意味で期待を裏切られました。

・「あそび」→「おかたづけ」→「あつまり」といった1日のスケジュールがどの部屋にも貼ってある。
・声の大きさも信号に見立てて、赤は黙る、黄色は小さな声でといった表がある。
・洗面所の手洗いの立ち位置と並ぶ列がわかるようにビニールテープが貼ってある(年少)

等々、教室だけでなく、廊下にも視覚支援がたくさんある。
名前を呼んでいく時に、「大きな声で言えたね」「手の上げ方がまっすぐでキレイ」と1人ずついい点を言っていて、またじっとしていない子に注意するときの声のかけ方がセンスいいなぁ~と感じる。

1学年80人を切るくらいの大所帯(タツにとって)でも、これなら過ごしやすいのではないかな~と実感。
設定保育と自由保育のバランスも良く、設定保育の内容も偏りがないのも魅力的。

園長先生ともお話させてもらったけれど、入園に関して肯定的なお言葉をもらえたことが、一番感動。
職員室に入るのを嫌がったハルが、隣の玄関前でカメを見ていると言い張り、園長先生に「いいよ」と言ってもらったのですが、職員室から私が出ると、直接頼まれたわけでもないフリーの先生がハルの相手をしてくれてました。

ここは人気園で、多い時は抽選(来年は大丈夫らしい)にもなると言う実績にも納得です。

最初、タツは理解ある園で、ハルは地元の園でと考えていたけれど、二人ともここでのびのび過ごしてほしいなぁ☆という希望が膨れ上がってきました。
(別々は行事の時にメンドクサイし)

ただ、駐車場の数が限られているので、平日の行事は公共の交通機関利用しないといけない(バス停から1kmあるんだわ)のと、園バスが町内まで来てくれないので、車で5分の最寄りのバス停まで送って行かなきゃいけないことが難点です。
(どっちも母の都合だなぁ)

療育園には、見学先と母の気持ちを逐一報告しているのですが、こんな迷走中の母を案じてか、進路についてのケース会議まで開いてくれる予定だとか。

何て言われるのか、これはこれでドキドキです。
[ 2011/07/07 14:18 ] [家族]兄妹 | TB(0) | CM(1)
すごく立派な園ですね!そういう視覚的支援もありつつ、自由遊びのある園は最高ですね!どこの園か非常に知りたです!ぜひ教えてくださいませ♪ブログにコメントでも良いです!
[ 2011/09/03 16:42 ] じゅん [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
いらっしゃいませ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。